Premierepro tips

Adobe Premiere Proでのナレーション(音声録音について)ができない場合の対処法

Premieで編集中に”ここ、喋りを変えたい”とか、”ナレーション入れたい”という時があるんだよね
だったらナレーション(ボイスオーバー録音すれば?

Adobe Premiere Pro忘備録その1

Adobe Premiere Proでのナレーション(音声録音について)ができない場合の対処法

  • Premiereで編集中に音声のアフレコをする時がある
  • 編集は終わったが、雑音処理がうまくいかず、アフレコする時がある
  • 写真活用時(撮影し忘れも)にはアフレコをする時がある

そんなときはPremiere Proのボイスオーバー録音機能が役に立つ

Premiere Proでオーディオの録音(ボイスオーバー録音

Premiere Pro でトラックミキサーを使用してオーディオを録音したり、またはタイムラインで直接ボイスオーバーを録音したりする方法で、Premiere Pro では、録音はオーディオクリップとして保存され、プロジェクトに追加されます

マイクが白くなっていれば録音できます

が、

時として、

ボイスオーバー録音機能ができない時の対応方法です。

AdobePremiere Proリンク:https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/user-guide.html/jp/premiere-pro/using/recording-audio.ug.html

Premiere Proの設定の確認

Premiere Proの環境設定のオーディオハードウェアを確認

デフォルト入力を確認し、「入力なし」の場合

接続したマイク(USBマイクオーディオインターフェイスなど)を選択し、「OK」

もう一つ、Premiere Proの環境設定のオーディオを確認

ソースモニターで・・・・にチェックが入っているか確認

ボイスオーバー機能が使える状態

ボイスオーバー機能の使い方

まとめ

Premiere Proでのアフレコや音声入力は便利な機能(ボイスオーバー機能)ですが、時として使えなくなります。

USBマイクを外したときとか、最初のPremiere Proの起動時に起こります。

確認が必要ですね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Premierepro tips

© 2021 アフィリエイト・サブスク紹介ブログ Powered by AFFINGER5