男の一人暮らし

実例【50過ぎ男の一人暮らし】パソコンについて

一人暮らしでかれこれ30年以上。大した役に立つかどうかわかりませんが、

今回はパソコンについて。

ネットで、ゆっくりとドラマ映画もいいよ

はじめてのパソコン

はじめてのパソコンは高校時代に触らせてもらった、シャープのポケコンでした。

約30センチ位の長さで、電卓が細長くなった感じのものですね。

それから、大学時代に友人のパソコンに触らせてもらって、初めて買ったパソコンが

PC-6001というパソコンでした。その当時は、BASICという時代でしたので、プログラムが載っている雑誌を買ってきて打ち込んでましたね

それからFM-7へ買い替えて、しばらくは個人のパソコンは持たなくなりました。

職場でのパソコン

就職してしばらくして、職場にもパソコンが導入され、SORDというパソコンで、マルチタスクで言語はBasicでした。

それからですかね、NECのPC-9801シリーズが全盛になったのは。

Macとの出会い

しばらくはパソコンを持たなかったのですが、職場にMacintoshが入り、安定してきたので、

初めて、Macintosh Quadra 700を買いました

当時は、Macintoshに触れるだけで何か幸せな気分でした。

Windowsとの出会い

職場では、DOSで仕事をしていましたが、Windows3.0が発売になった頃にたまたま、東京出張があり、秋葉原にてWindows3.0を買いました。

店員から、買うの?と聞かれたことを鮮明に覚えています。

それから、Windows3.1、95となり、現在に至ります。

まとめ

いい思い出ですね。

現在は、何をするかで選ぶ時代だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-男の一人暮らし

© 2021 アフィリエイト・サブスク紹介ブログ Powered by AFFINGER5